牧町農地水環境委員会

小魚が生息する豊かな自然の中 町内が一丸となって取り組む米作り

恒例行事となった収穫祭 「牧町 コスモス交流会」を2022年10月23日(日曜日)に開催しました。

びわ湖に面したさざなみ街道(湖周道路)に隣接した農地の一部をコスモス畑として交流会にあわせ準備を進めてきました。

今年のコスモスは、台風の影響を受けることがなく、スクスクと成長し、背丈が130cmほどにもなり満開の花を咲かせました。満開のコスモスの様子は、以下に公開している空撮動画をご確認ください。
また、満開のコスモス畑では、周辺への煙の影響や火移りがないよう配慮しながら、耕作地の酸性度や排水性の改善をおこなうための「もみ殻くん炭」に収穫したばかりのさつま芋を濡れた新聞紙とアルミ箔でくるんで作る焼き芋が実施され、参加者にふるまわれました。

満開のコスモス畑(空撮動画)

コスモス交流会の準備中に空撮したもので音声は入っていません。(2分21秒)

YouTubeで表示(2022年 コスモス交流会
お急ぎの方は、、短縮版 約30秒 もあります

参加者:122名 (町内:57名  町外:65名)
※町内に役員(11名)を含みます。

参加者は、町内の農業従事者だけでなく、近くの特別養護老人ホーム「水茎の里」からもご参加いただいたほか、さざなみ街道から「キレイに咲いていたのでツイツイ!」とドライブ中の方々に加え、ビワイチ中のサイクリストが休憩に立ち寄られ、振舞われた焼き芋を「美味しい。疲れが吹き飛ぶぅ~。」と食されていました。

ご参加頂いた方へのお土産として お茶、くん炭焼き芋、収穫したばかりの枝豆一株、柿のほか、受付時に手渡されたハサミで切り花コスモスとしてお持ち帰りいただきました。



2019年度に実施されたコスモス交流会の様子


本文の先頭  サイトマップ

up